†Alice's GAME†
無慈悲な女王の首を狩れ

スポンサーサイト  --/-----:---スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『I believe』  03/20-12:25-歌詞

I believe you so たとえ何が真実だとしても
僕の真実は目の前にいる君だけ 信じてる

弱い心がただ君を詐称してた 徒な言葉で
悔しさで僕に触れる指が震えていた

泣きじゃくる君の傍で何も言えないまま
ただ君の事を抱き寄せるだけで…

I believe you so たとえ何が真実だとしても
僕の真実は目の前にいる君だけ 信じてる
I believe you so 寂しさに負けそうな時や
不安な夜に怯える時もあるのだろう、その時は呼んでくれ僕の名を

言葉にできなくてもどかしい自分に苛つきを覚える
ただ君に笑っていてほしかったんだ でも

どれだけの弱さが君を傷つけたのだろう
優しすぎる君を僕が守る

I believe you so たとえ何が真実だとしても
僕の真実は目の前にいる君だけ 愛してる
I believe you so たとえ世界を敵にまわしたって
悲しみの雨にうたれつづけてる君がいるのならこの背で守るからこの僕が

伝えきる事のできない想いの中にたくさんの大切な気持ちがある

I believe you so たとえ何が真実だとしても
僕の真実は目の前にいる君だけ 愛してる

I believe you so 寂しさに負けそうな時や
不安な夜に怯える時もあるのだろう、その時は叫んでくれ
“I believe you”
そう、たとえ何が真実だとしても
僕の真実は目の前にいる君だけ

信じてる
スポンサーサイト

サボりぢゃない。  03/20-12:18-雑談

うん、サボってたわけぢゃないょ。
いやぁ、ここんとこ残業続きでさぁ、
パソ開く気力がなかったって言うかね。

・・・。

いや、気付いちゃったんだょ。
ミクの方が楽だって。

電車の中とか、暇な時にケータイから
ぱぱっと書けちゃうじゃん!
ここもケータイから更新出来るけど、
やっぱ画面的に字列がおかしくなっちゃうでしょ。

いや、どうでもいっすね。






陽射し的には春。
空気的には冬!
何を着ればいいのやら!!
春、来るならさっさと来ちゃってください。





dhar・ma

↑Kraがね、結成五年にしてフルアルバムをリリースしたのよ!!
7日だったから、とっくの話だけどね!
これがもぉ、最高なんですょ!!
歌詞も、曲も、すばらしいっっっっっ☆☆★
結構、いろんなトコロでピックアップされてるようなので
(渋谷のタワレコとかツタヤとか…)
是非、一度でも聴いてみてくださいな!

あぁ、景夕と舞ちょに会ってからもう一週間。。。
GWに何かイベントやってくんないかなρ(。_。*)
そして雅君は早く日本に帰ってきてください…切に願う。






お腹減った。フレンチトーストな気分だ。作ろう。












               ~本日の一曲~
                I believe/Kra

いやっ…景夕にこんなこと言われたら悶死ですな。(殴
ラブソングてあんまり好きじゃないけど、これは好き。
雰囲気とか、言葉遣いとかが好みなんだろなー。
優しくて、あったかいですね。

ちなみに!今、DAMでカラオケすると
選曲してない時にKraのライブ映像がランダムで流れちゃいます★
カラオケ行けないから観れない~(ノ△・。)

『春雪の頃』  03/05-10:02-歌詞

the day of blue graduation
「まだ少し寒いね」とマフラーに顔を埋めている君
僕の隣で小さく凍え思い出や将来を話す
何げなく過ごし、あたりまえのように思ってた三年間
今じゃその大事さ、儚さに気付き寂しさが滲む

君想い、君に揺れ 繋げない手を隠した
歩き慣れたはずの坂道もやがて遠くなって・・・

君は振り向き笑う 僕もふざけて真似してみた
繰り返す柔らかい空気の裏側では いつも
アルバムを開き懐かしさに浸る日が来ないで欲しいと
強く願っていた
思い出の1ページじゃあまりにも寂しいと 心泣いてた

いつもより 少し長く君の背中を見届けた
見飽きてた帰り道も あともう少しなんだね
君想い、君に揺れ、また想い・・・。届かなくて
数えたらきりの無い 不器用に過ぎる青き日々

ずっとずっと変わらず ずっと このままでいいから・・・
せめて君よ 忘れないで 記憶の欠片じゃ 悲しい

春雪の花が咲く三月の別れの日
たくさんの「さよなら」は消えない思い出になる
君想い、君に揺れ、君と歩いたこの道
「心から好きでした」 言い出せなかった事

ずっとずっと変わらないものなんて無いと理解ってる
思い出す度、焦がれる胸
アルバム開けばそこに・・・

一枚だけの卒業写真 満開の春雪の下
君と僕は青き日のまま 褪せない笑顔で溢れてる

春。。。?  03/05-09:51-雑談

卒業シーズンですね。
私は学校というものに良い思い出は無いので
どうでもいいんですが、
テレビとかで泣いてる卒業生を見ると、
少し羨ましくなったりします。

そういえば、猿犬さんも卒業?
おめでとー☆
(違ったらすいません…)

久しぶりに「散る花 咲かす花」更新しました。
き、去年の7月以来だった…!
あとはダークシリーズを少し。










               ~本日の一曲~
              春雪の頃/ガゼット

             春に別れを迎える人へ。

弥生月一歩手前。  02/28-13:39-雑談

今日で2月も終わりですか~。
早い…いや、別に早くなかった。
さて。
花粉症の方々は大変ですな。






『時之雨書房』ですが、
うざいコメントが多いので
トラバ共に拒否設定に致しました。
あ、今まで書いて頂いたものは、
管理側にはちゃんと読めますので。
ありがとございました。
まぁ、現在進行形で
独り言やらお題シリーズやらを
ちまちまと更新しておりますので。
「一言申す!」という場合には、
こちら、本家にて☆(にっこり







一足お先に桜テンプ。
でもまだ2月だから、
春っぽくなりすぎないやつで。








ネム。












             ~本日の一曲~
            DIG DUG/RIP SLYME

ひっさしぶりにリップを聴いたら。
最近はKraとかガゼ漬けだったもので…
も、物足りなかった…!(爆
でもやっぱり、この雰囲気が良いです。まったり。














深く深く深く真下に










  top  »

«  2017-06  »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Appendix

時雨

時雨

このままじゃ嘘になる

Recent Entries

Categories

Monthly




skin:8775/photo:MIZUTAMA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。