†Alice's GAME†
無慈悲な女王の首を狩れ

スポンサーサイト  --/-----:---スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オマモリ』  01/28-00:00-歌詞

君と歩けば 雨降りの日も
悪くないねと ふと そう思えた
小さな街の恋人達よ 雨にありがとう

カワイイくせに 男をたてる
気がきく君が 大好きでした
笑顔の先に 明日が見えた
君にありがとう

あれからまた恋しては
なんだかんだと 今を感じてます

君を あ~ 忘れない
大人になっても
青春という 前のめりな日々に 愛した人
心をグッとグッとグッと締め付ける

仕事疲れも ホドホドにして
気の抜けた日を 感じてたいよ
心の底に 手を伸ばしたら
君が微笑む

迷い道で 立ち止まる俺に
頑張ってと 声が聞こえそうさ

君を あ~ 忘れない
大人になっても
青春という 前のめりな日々に 愛した人
あなたはずっとずっとずっと輝いて

いつのまにか 月日とともに
変わってくよ 街も俺達も

君を あ~ 忘れない
大人になったけど
たとえば君が 二人で居たころと 変わっていても
それでも君を 忘れたりはしない
いつまでもずっと
君は心の 青春という日の すべてだから
心でずっとずっとずっと輝いて
グッとグッとグッと その手で
ギュっとギュっとギュっと 抱きしめて

スポンサーサイト

  top  

«  2017-06  »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Appendix

時雨

時雨

このままじゃ嘘になる

Recent Entries

Categories

Monthly




skin:8775/photo:MIZUTAMA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。