†Alice's GAME†
無慈悲な女王の首を狩れ

スポンサーサイト  --/-----:---スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君に願いを。  01/26-00:00-雑談

君のいないこの街は今日も相変わらずバタバタせわしなく、
まるで何事もなかったかの様に暮れてく。
足早に過ぎてゆく年月と、そっと移りゆく季節の中で、
ふと夜空を見上げる度あの日を想うよ。





大好きでした。
違うな…今も、大好きです。
これからだって、何年、何十年経ったって、大好き。
15年間、一緒に生きてくれてありがとう。
これからも、一緒に生きていきましょう。

今になって気付いたこと。
「一緒に居た」じゃなくて「一緒に生きていた」でした。

私が7歳の時、当時通っていた英語教室の先生宅で生まれた子でした。
子供って、本当に残酷ね。
目先の可愛さだけに気を取られて、
命の重さだとかはこれっぽっちも考えちゃいない。
だけど、この子は我が家に来てくれました。
これは都合の良い考え方だとは思う。
でも、来るべくして来てくれたのかな、と思います。

いっぱい酷いことしました。
怒ったり、叩いたり、イライラをぶつけたり。
あぁ、もっと大事にしてあげれば良かった。
もっともっと可愛がってあげれば良かった。

ごめんね。

私は、自分で思っていた以上に
あなたのことが大好きだったみたいです。

また、ぎゅってしたいな。
あったかくて、大きくて、すごく安心出来た。
本当、存在してくれているだけで、支えられてた。
気付かなかった、ごめんね。

後悔ばかりです。
冷たくなってから、本当に馬鹿だけど。
ありがとう。
何万回言っても、足りないね。

もう、歩けるよね。
体だって痛くないし、ご飯も食べられるでしょう。
元気になったらゆっくりお散歩行こうと思ってたけど。
せめて夢の中で、付き合って。

大好きです、心から。

まだ、寂しくて寂しくて仕方ないけれど。
いつまでも泣いてたら、困らせちゃうから。
誰かの「元気出して」はもう聞きたくないけど、
やっぱり、元気、出さないとね。
また不意に、「一緒に連れてって」とか考えちゃったら、
今度はそっちが私を怒って。
時間はかかるだろうけど、頑張ります。


シェリー

シェリー 1月20日 12:10



あなた以上に、愛しい存在はいません。









僕は何してあげれたのだろう?何してあげれなかったのだろう?
あれからずっと自分に問いかけてみたけど、
何度心の扉たたいても胸の奥ひきだし開けてみても
出てくるのは楽しかった思い出ばかりで・・・













+この記事にはコメントしないで下さいな+













               ~本日の一曲~
           supernova/BUMP OF CHICKEN
スポンサーサイト

  top  

«  2017-06  »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Appendix

時雨

時雨

このままじゃ嘘になる

Recent Entries

Categories

Monthly




skin:8775/photo:MIZUTAMA

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。